レストランオペレーション | 1 min read

レストランオペレーションの

how to effectively navigate restaurant operations

By

レストラン運営とは何ですか?

レストランの運営には、フードサービスビジネスを成功させるために必要なほぼすべてのプロセスとタスクが含まれます。あなたがフードトラックの所有者であろうと、マルチユニットチェーンのレストラン管理の専門家であろうと、レストランの運営は、あなたの毎日のタスクを最も効果的に実行することができます。

レストラン業務には、フロントハウスとバックハウスの両方の日常業務が含まれます。一般的な レストランの操作 は次のとおりです

。1.在庫 :食品を購入し、食費を理想的に保つことは、レストランの日常業務の一部です。レストランの在庫管理は、食品の過剰在庫や在庫不足を避けるために不可欠です。

過剰在庫化は、大量の食品廃棄物が発生し、お客様のビジネスにより高い食品コストが発生する可能性があります。在庫不足は、特定のメニュー項目の準備に必要な成分が不足している可能性があります。あなたが新しいレストランであろうと、長期的なオペレーションの一部であろうと、レストランの在庫管理は成功の基盤となります。

2.サービス :顧客サービスは、あらゆる繁栄のフードサービス事業のためのレストラン運営の重要な部分です。日常業務は、顧客を最前線に維持する必要があります。これには、慎重に実施され、維持された食品安全プロトコル、および従業員が顧客と対話できるように適切に準備するトレーニングマニュアルが含まれます。

従業員との最初のやり取りから会社を離れるまで、優れた顧客体験を創出することに重点を置きます。革新的なレストランオーナーとレストラン経営スタッフは、顧客がレストランを離れても、顧客サービスの目標を超える方法を探しています。

また、ソーシャルメディアやレストランの技術の向上は、レストランのサービス目標や運営にも考慮する必要があります。食品サービスについてのフィードバックや、メニュー項目の食品費の妥当性などの特定の批判について顧客に尋ねます。

3.安全性 :レストランのオーナーや他のフードサービスの専門家にとって、食品の安全は常に最優先事項でなければなりません。食品は、食品安全ガイドラインに従って準備、取り扱い、調理する必要があります。

あなたのフロントハウスとバックハウスの両方は、定期的かつ適切に清掃する必要があります。顧客は、衛生的で審美的に招待されていない施設で食べたいと思う可能性ははるかに低いです。

食品の安全性は、各従業員のトレーニングマニュアルで十分にカバーし、あなたのレストランのすべての日常業務で食品の安全性を考慮する必要があります。日々の業務に食品の安全性を組み込むことで、レストランの業務を円滑に実行し、コストのかかる訴訟やビジネスの評判の損害を回避できます。

4.準備 :レストランビジネスの収益のあなたの唯一のソースは、あなたの顧客に提供するメニュー項目です。レストランのオーナーとレストラン業界のスタッフは、最高品質で安全な食品を顧客に提供することに大きな誇りを持っています。

適切な食品準備はまた、バックハウスの日常業務を円滑に実行するのに役立ちます。シェフは、野菜をチョッピングするなど、あらかじめ準備しておくことで、より短い時間で完成した料理を準備することができます。

最高の調理技術が整っていても、満たすために必要な特別な宿泊施設が常にあることを忘れないでください。これには、アレルギーや顧客の好みに基づいてメニュー項目を変更することが含まれます。

効果的なレストランオペレーションを開発する方法のヒント効果的なレストランオペレーション

tips on how to develop effective restaurant operations 1601072375 4143

を形成するには、慎重な計画と実装が必要です。他のプロセスと同様に、毎日のオペレーションは、レストランのニーズに応じて時間の経過とともに変化する可能性があります。

既存の業務に問題のある領域がある場合は、他の業務の最適化に進む前に、その領域に対処してください。素晴らしいニュースは、レストラン運営を個別に改善するにつれ、日々の運営が一括して改善される可能性が高いということです。レストランの運営を開発し、理想化するための@@ さまざまなヒント は次のとおりです

。1.トレーニングマニュアルの作成 :カジュアルで非公式のトレーニングに頼っているレストランのオーナーやレストランの経営スタッフは、レストランの問題に気づくかもしれません。従業員が1人でも効果的にトレーニングを受けていない場合、チーム全体が結果として苦しむことがあります。

不十分なトレーニングを避けるために、各従業員の役割に対してトレーニングマニュアルの個人を提供してください。新規採用者はトレーニングマニュアルに精通しているだけでなく、テストを実施して資料をどの程度理解しているかを検討してください。

将来のトレーニングとオンボーディングを改善するには、トレーニングマニュアルの資料やレストランでの従業員の経験に関するフィードバックを新規採用者に依頼してください。

2.安全性の向上 :安全対策により、食品の安全性とフードサービスを改善できます。レストランに防犯カメラを設置することで、スタッフは最高の行動に励むことができます。

食品の安全性に問題がある場合は、食品安全エラーがどこで発生したかを判断するのに役立ちます。さらに、セキュリティシステムは、従業員の盗難やレストランが壊れる可能性を抑止します。

3.レストランのテクノロジーの最適化 - レストランのテクノロジーが絶えず増加するにつれ、ソフトウェアやプログラムに投資することでビジネスに利益をもたらします。レストランのオーナーは、レストランのニーズに最適なものを見つけるために、さまざまなフロントハウスとバックハウスのレストラン管理ソフトウェアを調査し、試してみる必要があります。

食品コスト計算機は、日常的に業務を最適化するために使用できるレストラン技術の優れた例です。食費を理解することは、在庫管理、メニュー計画、およびフロントハウスとバックハウスのスタッフの両方のための他の多くのレストラン運営に役立ちます。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

 cta content inline and exit intent
デモのスケジュール