レストランマネージャー職務 | 1 min read

the duties and challenges of a restaurant manager

By

レストランマネージャーの職務レストランマネージャーの仕事の説明

は、レストランマネージャーが直面する責任の多くを概説します。これらの一般的なタスクは、従業員のスケジューリングからジョブ記述テンプレートの作成まで多岐にわたります。

よく知られており、認識管理タスクを超えて、レストランの運営を実行し、スタッフメンバーが軌道に乗っていることを確認するときに良いレストランのマネージャーが引き受ける事実上無限の義務があります。

責任レストランのマネージャーは、一般的に自分の仕事の説明に従って持っています-

1. スタッフメンバー :成功したレストランは素晴らしいスタッフを雇うだけでなく、それらを長期的に維持することに依存しています。マネージャーは、新入社員を雇い、入社するプロセスに非常に関与しています。

  • さまざまな職務には、次のようなものがあります。
    • ジョブ記述テンプレートを作成する
    • ソーシャルメディアや雇用サイトにジョブを投稿
    • する雇用リソースを見つける
    • 人事部門での作業
    新しいスタッフを雇うことに加えて、成功したレストラン

  • マネージャーは、新入社員をトレーニングし、新入社員が自分の役割で成功できるよう支援します。新規採用実績に問題がある場合、マネージャはこれらの問題に迅速かつ適切に対処する必要があります。

    コミュニケーションスキルと対人スキルは、スタッフとその管理担当者の間の健全な関係を作成し、維持するために非常に役立ちます。また、一貫性のある包括的なメンターシップと従業員の育成は、優秀な人材を維持する上で重要です。

    2.在庫管理 :従業員の管理に加えて、在庫レベルの管理はレストランマネージャーにとって最優先事項です。在庫の豊富な在庫を維持するには、食料品の過剰在庫や在庫不足をせず、在庫を可能な限り理想的に維持する必要があります。

    在庫に食品を過剰在庫化すると、食品廃棄物が発生し、食品コストや人件費に莫大な企業資金が浪費されます。一方、在庫不足はメニュー項目の可用性を低下させ、顧客満足度を低下させる可能性があります。

    在庫レベルを管理するには、多くの問題解決とリソースが必要です。ありがたいことに、在庫管理を支援するレストラン管理ソフトウェアプログラムがあり、レストラン運営が可能な限り円滑に行われるようにしています。

    3.顧客体験 :顧客サービススキルは、優れたレストランマネージャーが持つために必要です。ほとんどの成功したレストランのマネージャーは、彼らが顧客の苦情や他の厄介な顧客とのやり取りをナビゲートするのに役立つ偉大な対人スキルとコミュニケーションスキルを持っています。

    顧客サービスは、優れた顧客体験を作ることについてもあるとして、人々のスキルよりもはるかに多くあります。顧客サービスには、レストランの評判とブランドが一流であることを確認し、顧客がビジネスの印象をあなたのレストランを離れることを含みます。

    ソーシャルメディアの懸念やレビューにオンラインで対応することで、顧客満足度と保持レベルを向上させることができます。顧客のインプットやエクスペリエンスを気にすることを示すことで、長期的なロイヤルティ顧客になる可能性が高くなります。

    レストランマネージャー

    the challenges of a restaurant manager 1601063901 8215

    の課題レストラン運営中に非常に多くの課題が直面しているため、成功したレストランマネージャーが作成したベストプラクティスのヒントを検討すると便利です。一般的な課題は次のとおりです

    。1.マーケティング :マーケティングは、彼らがポジションを取ったときにレストランマネージャーのスタッフメンバーが予想するタスクではないかもしれません。ありがたいことに、ソーシャルメディアでも、限られたまたはない事前のマーケティング経験を持つ人のために、低コストのマーケティングのためのユニークな機会を提供します。

    顧客のレビューを使用してレストランの利益を得ることによって、低コストまたは低コストのマーケティング機会にアクセスすることができます。潜在的な顧客が食事のために座って良いレストランを探しているとき、彼らはしばしば彼らの最初の研究ポイントとして、ソーシャルメディアと顧客レビューの両方をオンラインでチェックするでしょう。

    マーケティングプランを作成すると威圧的に聞こえるかもしれませんが、簡単に始めることができます。今後数か月間のさまざまな目標を概説します。そこから、あなたは将来のマーケティング目標を開発する自信を得ているでしょう。

    2.従業員の離職率 - レストランのビジネスワーカーにとって従業員の離職率が高くなるため、優秀な人材を維持することは課題です。従業員が自分のポジションに留まらない場合、管理者は、新しいスタッフを再雇用、再訓練、および再編成するために追加の努力をする必要があります。

    代わりに、常に従業員を交換するコストと時間のかかるプロセスを経て、偉大な労働者を長期的に保持する方がはるかに効果的でやりがいのあります。高い離職率に立ち向かう素晴らしい方法は、従業員から直接フィードバックを求めることです。

    早期、頻繁に従業員の経験を改善する方法を積極的に探します。たとえば、インタビューの質問は、個々の従業員の期待と目標についてより深く理解するように調整できます。

    従業員は、彼らが従事し続けるために、雇用全体を通じて開発機会と昇進の機会を提供する必要があります。開発は、顧客サービスモジュールから問題解決の演習まで、さまざまなトピックに焦点を当てることができます。離職率の低下とリテンション率の上昇により、従業員とマネージャーの両方がメリットを得られます。

    3.顧客からの苦情 - 顧客からの苦情への対応は、多くの場合、レストラン経営における最も困難な部分の一つとして挙げられます。その結果、成功したレストラン経営者は、本質的に偉大な人々のスキルとコミュニケーションスキルを持つことによって恩恵を受けます。

    良いニュースは、あなたが偉大な対人スキルや顧客サービスのスキルを持っている人ではない場合でも、あなたはトレーニングと練習でそれらを開発することができるということです。すでに顧客満足度を重く評価している人だという飲食店経営立場に立ててしまえば可能性が高いです。

    Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
    Try it free for 14 days.

     cta content inline and exit intent
    デモのスケジュール