連続温度監視装置小規模で収束技術に | 1 min read

レストランでの連続温度監視装置の価値は、連続温度監視装置のように収束技術に少しずつ

the value of continuous temperature monitoring devices in restaurants

By

物事のインターネットへの洞察

まず、それは紙の上にペンだった、その後、レジスタとコンピュータが来た、今、レストランは注文を取るためにスマートフォンやモバイルデバイスを使用しています。PoSシステムだけでなく、さまざまな技術の融合により、連続温度監視装置のような製品が可能になりました。

モノのインターネット(IoT)を使用すると、反復的で面倒な作業が自動化され、より監視しやすくなるため、レストランの業務がより効率的になります。

専門家は、2035年までに、衣料品から食品包装、橋まで、幅広い製品に組み込まれている 1兆台のコンピュータが接続 されるだろうと言います。過去数十年の間にますます多くのスマートデバイスが導入されたことにより、接続性は技術の進化において自然な進歩を遂げました。

この技術革新は、照明からセキュリティまで、あらゆる側面をスマートフォンで制御できるスマートホームで十分に活用されています。同様に、レストランはスケジュール設定や予約から在庫追跡やオンボーディングまで、最新の技術を活用しています。

外食産業向けIoTとは

what is iot for food service businesses 1600388615 6366

IoTは、本質的にインターネットを介して相互接続されたデバイスを指します。自動化システムによるこの接続性により、情報の収集とデータの分析が容易になり、プロセスを最適化できます。スマートウォッチからヘアドライヤーまで、あらゆるスマートデバイスは、あなたの生活に関連するデータを収集し、通信することができます。

インターネットへのアクセスが改善され、より迅速になるにつれ、外食サービス事業はこの技術を活用して、安全上のメリットと全体的な節約を実現することができます。

例えば、継続的な温度監視装置の導入は、食品の安全性のコンプライアンス、パフォーマンス分析の改善、顧客満足度の向上、運用コストの削減に役立ちます。

一見すると、レストランのIoTはコストがかかりますが、最終的にはその無数の利点であなたの投資を回収します。

さらに、テクノロジーの絶え間ない改善により、最終的にはコスト削減につながり、より多くの企業が利用できるようになります。システムのオーバーホールである必要はありません。監視装置を設置するなど、少しずつアップグレードできます。

キッチン機器にチップが埋め込まれていると、ワイヤレスでお互いに会話し、人間の介入を最小限に抑えることができると想像してみてください。

在庫が少なくなっているか、メンテナンスが必要なツールについての最新情報をスマートフォンで入手できるため、日常業務をシームレスに管理できます。あなたは非常に多くの時間、エネルギー、在庫、およびリソースを節約することになります。

Online employee scheduling software that makes shift planning effortless.
Try it free for 14 days.

連続温度監視装置を使用する利点

the benefits of using a continuous temperature monitoring device 1600388615 4738

1.食品安全コンプライアンスの維持- キッチンにある食品安全モニタリングシステムにより、年中いつでも温度と冷凍を簡単に監視できます。

継続的な温度監視装置は、警告をエスカレートしてリアルタイムのデータを提供し、品質管理を改善し、サプライチェーン全体にわたる食品安全コンプライアンスを保証します。また、エラーを検出したり、資産の有用性を最大限に高めるために必要なメンテナンスを積極的にチェックすることができます。

2.スマートフォンシステムの監視と自動化による業務の合理化: 飲食店業界には多くの可動部品があり、IoTでプロセスを一元化して監視を強化できます。

IoT技術を機器や家電に組み込むことで、温度監視やメンテナンスなど、多くの手動作業を自動化できます。スマートフォンでリアルタイムのデータにアクセスできるレストランを提供することで、ビジネスはより柔軟でプロアクティブになります。

3.コスト削減 - 運用効率の向上は、コスト削減につながります。まず、継続的な温度監視装置は、食品を安全な温度に保管することで、食品廃棄物を最小限に抑えることができます。これは、安全でない保管条件のために腐敗した食べ物を捨てる必要がないことを意味します。

次に、正確なレポート作成により、機器の問題を検出できるため、問題がエスカレートする前に警告されるため、メンテナンスの支出を削減できます。

4.顧客体験の向上 - 全体として、監視装置によってもたらされる運用効率の向上により、製品やサービスが改善され、顧客体験の向上につながります。評判は食品の品質に大きく依存するため、最適ではない食材を提供すると悪いレビューになります。

温度監視装置を使用すると、保管施設の温度を同時に継続的に監視し、安全に食べられる製品を顧客に提供することができます。

IoTを通じた重要な

相互接続性は、食品やホスピタリティを含むすべての業界において増加傾向にあり、専門家は2035年までにさまざまな製品やデバイスに埋め込まれた1兆台の接続されたコンピューターを専門家が予測しています。

  • IoT対応のレストランでは、継続的な温度監視装置のような監視および管理システムからシステムを統合し、廃棄物を削減し、資産を最大化することができます。
  • 継続的な温度監視装置および類似のコンバージェンス技術は、品質管理の向上、カスタマーエクスペリエンスの向上、監視と自動化による効率の向上、運用コストの削減に役立ちます。

     cta content inline and exit intent
  • デモのスケジュール